カナダの保険を日本語で解説! その3 給与保障やその他の保険

Disability Insurance。日本でいう、病気やけがで働けなくなった時の保険になります。私がファイナンスの本を読んでいた時、結構このDisability Insurance は大事!って書いている人は多かった印象を受けましたね。ぶっちゃけ、何かあって死んでしまう確率よりも、何かあって動けなくなったり仕事が出来なくなる可能性のが高いそうです。幸い私の旦那は、基本家で仕事してるし、体を使った仕事ではないので、この保険はかけていませんけどね。保険料がちょっと高いのもありますが。まぁでも、ご主人の仕事内容によっては、考えた方がいい保険なんだと思います。 


 

皆様こんにちは。なでしこカナダ代表TOMOKOさんのご厚意でファイナンシャルコラムを書かせて頂いている伊藤ちかです。今まで日本の方から「カナダの保険は分かり難く専門用語が満載で難しい」という声を沢山聞いて参りましたので、この場をお借りして、カナダの保険を種類別にズバリ!日本語で説明しちゃいます。

 

まず、Disability Insurance(日本でいう、病気やけがで働けなくなった時の保険)と、特定の補償内容に特化した保険についてです。

 

Disability Insurance

*ちなみに業界では「DI」と呼んでいます。

日本では「給与保障」と呼ばれる、病気やケガで働けなくなった時の収入を確保する為の保険になります。契約時に自分で、

  • ケガのみ
  • 病気のみ
  • けがと病気両方の場合

の補償を選びます。そして補償の受取期間と補償開始までの待期期間も選びます。通常は掛け捨てで、期間が満了するか支払いを辞めると補償が終了します。
基本的に収入のある方の為の保険で(例外あり)

  • 自営業の方
  • お勤めの方で、何かあった時は政府からのEIだけでは足りないと考える方
  • 普通の職業に比べて病気やけがのリスクを伴うお仕事をされている方

などに選ばれる場合が多いです。

 

次に、特定の補償内容に特化した保険についてご紹介いたします。

 

Cancer Insurance

日本では「がん保険」と呼ばれ、特にがんに特化した内容の病気保険です。普通の病気保険に比べると該当される症状は少ないですが、その分保険料を抑えられます。契約時に保証金額と期間を設定し、期間が満了するか支払いを辞めると保証が終了します。

こんな方に選ばれています。

  • ご家族にがんの経歴があり、自分自身も特にがんを心配している
  • ご家族に持病や病気の経歴、又はご自身にすでに持病がある為、普通の保険には入りづらい方
  • 最低限の病気保険は欲しいが予算を出来るだけ抑えたい

 

Mortgage Insurance

もしもが起こった時に、残りの住宅ローンを代わりに保証する為の保険です。目的がはっきりと「ローン返済」に定められているのが特徴。通常は家の購入時に貸す側から勧められることが多いですが、内容をしっかり理解している購入者は意外と少ないんですよ。(ちなみにHome Insurace とは別のものです。これは住んでいる家又は内容物を補償するためのものです。ローン金額を補償するためのものではありません。)

 

その他にも、ケガだけの保険、女性疾患に特化した保険など様々なものがありますが、どんな保険でも、保険内容の理解と共に、定期的な見直しをされることをお勧めします。

 

*以上、2016年8月時点、カナダBC州での情報です。
*保険の購入や変更等は、必ず担当者としっかり話し合い納得した上で行ってください。


 

新旧の子ども手当・学費の積み立て・カナダの保険・年金・投資等についてのご相談、お持ちのプラン見直しをご希望の方はひとこと “なでしこを見た”と、伊藤 ちか(778-319-4649・携帯)までお気軽にご連絡ください。
*オフィスはBC州バーナビーのメトロタウンにあります。

Close

50% Complete

Two Step

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.