とっても大事なクレジットスコア

ファイナンス Dec 06, 2016

こないだ本を読んでいて衝撃の事実を知りました。それは、クレジットスコア。日本人にはあまり馴染みのない言葉ですが、皆さん聞いた事ありますか?これはずばり、あなたのお金の信用偏差値で、北米ではとっても大事なんです。

 

アメリカやカナダといった北米は、ご存じの通り移民が集まる多国籍国家。という事で、銀行にしてみてもいざお金を貸す時に、一体その人がどれだけ信用度があるのか判断がつきにくい部分がありますよね。そういった背景のもとにこのシステムは生まれたのかなぁと思ったりしますが、このクレジットスコアは北米ではものすごい影響力を持ちます。アメリカでは、このスコアが悪いと就職にすら影響するらしいですよ。恐ろしい・・・。車や家を買う時にローンを組む人は多いと思いますが、そもそもローンが組めるかどうか、その上利子までもが、このスコアによって決まるという事なんです。車はまだしも、家のローンを組む時なんて、何十万ドル単位で借りますよね。利子が1%違うだけでも、かなり返済額は違ってきます。そう、日頃の小さな節約なんて、吹っ飛んでしまう位の差なんです!

 

クレジットスコアって何?

クレジットスコアは、主にクレジットカード、様々なローン、公共料金などの支払状況から算出されます。政府じゃなくて、ちゃんとした会社が存在して、そこに様々な機関から私達の支払いに関する情報が集まってくるんです。その情報を基に、300点から900点の中で、私達の信用度が決まるべくスコアが付けられます。点数は高ければ高い方が良く、信用度が高いと判断されます。まるでテストみたいですね・・・。ちなみに、760点以上だと優良生。

 

クレジットスコアを上げる為の5つのポイント

  1. 請求書の支払は絶対に遅れない。クレジットカードもちゃんと使った分は期日までに支払いましょう。
  2. クレジットのリミットは超えないで。毎月限度額ギリギリまで使ってしまう人は、限度額を上げるか、もう一枚カードを作って支払を分散させましょう。出来れば毎月の利用額は、限度額の30%以内で収めた方がいいみたいですよ。
  3. ずっと使っていないクレジットカードは解約せず持っておく。長く同じカードを使っている方がいいんです。ただ、毎月ちょっとだけでもいいのでコンスタントに使う事がポイント。
  4. 車を買う、ローンを組む、新しい携帯を買うなど、一度に自分のクレジットに関わる事をたくさんしない。特に大きな買い物をする前は気を付けて。
  5. クレジットカードは持ちすぎも良くないので、2~3枚を上手く活用。多すぎて解約する場合は、支払残高が0である事をちゃんと確認し、また車や家など大きなローンを組む前は控えましょう。

 

自分のクレジットスコアを知ろう!

クレジットスコアは、実は結構簡単に知る事が出来るんです。カナダのクレジットレポートを管理している会社は以下の2つ。

 

無料のレポートもありますが、20~30ドル払うと、クレジットスコアも付いてきます。気になる方は、上のサイトを覗いてみてください。近々大きな買い物をする予定の方は、絶対に調べておいた方がいいと思いますよ。クレジットスコアは、自分の頑張りによって点数アップする事ができます。もちろん時間はそれなりにかかりますけどね。点数が悪いようならば、場合によっては買う時期を遅らせて、スコアをアップさせた方が得策かもしれません。

 

どうですか?このクレジットスコア 、結構奥が深くて、調べているとかなりたくさんの情報が出てきます。まぁとりあえず一番大切なのは、クレジットカードを含めて、支払は期日までにちゃんとしましょうね、って事ですね。そこが第一歩。このクレジットスコア、カナダで生活していく上には避けては通れません。カナダのクレジットカードを一枚も持ってないわ、っていう人で、これからカナダで永住していく事になりそうな人は、早めに限度額が低いのを1枚作って、せっせと上手に使って良いクレジットヒストリーを作っていくといいと思いますよ。なぜカナダ人がクレジットカードをたくさん使うのか、実はこういう事情も絡んでいるんですねー。なるほど!

Close

50% Complete

Two Step

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.